キットの組み立て方とテスト飛行

用意する道具 ハサミ セロテープ

型紙
型紙

1. 型紙をハサミで切り取る。

2. スチロールにセロテープで貼る。

バラスとの取り付け
バラスとの取り付け

3. 型紙に合わせてハサミで切り、型紙をしずかにはがす。

  【バラストをとりつける】

  バラスト(紙製)は2機分入っているので、二つに切り分ける。

  バラスとの黒い部分を機体の内側になるようにセロテープで貼る。

  機体の外の部分の線のところで、先端を切り落とす。

4. 翼の後ろ端を指で上に曲げる。

曲げる寸法
曲げる寸法

5. 曲げたとき、翼の端が残ったバラストの黒い高さをめやすにする。

6. テスト飛行 

  少し下向きにして(10度くらい)はなすだけ。

  けっして押し出さないでください。

  風のない室内で(エアコンやストーブも止める)テストする。

  前が重くどんどん下に落ちていくような時は、バラストの先を一ミリくらいずつ

  切って調節する。

  前が軽く、ピッチングや進まない時は、バラスとの先端にセロテープを少し貼って

  重くし調節する。