競技規定

JESG競技

【滑空競技】

テイクオフ地点から着陸地点までの距離を競う競技

競技者はテイクオフ地点から動かない。

※ 年齢 身長などハンデがある場合、各競技主催者により詳細を発表する。

 

【滞空競技】

テイクオフから着陸までの滞空時間を競う競技

機体を飛ばすためのボードは、紙製A4の大きさとする。

※ 年齢 身長などハンデがある場合、各競技主催者により詳細を発表する。

 

【スピード競技】

テイクオフから着陸地点までのスピードを競う競技

 距離を10メートルとする。

着陸地点までの間に着地した場合は失格とする。

※ 各競技会場又は主催者により、距離が変更になる場合がある。

 

【コンバット競技】

コートを定め、コート内で複数の選手が機体を飛ばし、自分以外の機体を

風の力で飛ばし落とすサバイバル競技。

機体を飛ばすためのボード(紙製)を用いる。

ボードの大きさはA4サイズとする。

着地した時点でコートから退場する。

※ 参加人数及び会場によりコートの面積を定める。

 

【リレー競技】

最低3人のチーム競技

テイクオフからリレーして着陸地点までのスピードを競う競技。

途中着地した場合、その時点での順位となる。

 

flicker はキーワードに関連する写真を表示させます。